いい考え方

天命を全うするための秘訣(斎藤一人)

★☆★☆★☆★☆★☆★

常に自分との戦いです

★☆★☆★☆★☆★☆★

斎藤一人
(銀座まるかん創業者)

斎藤一人(ひとり)さんは、ただのお金持ちではありません。
その考えは、人間どう生きるかということに関わり、とてもユニークです。

前回、斎藤一人さんにとって「天命」は「いつも笑顔で、愛のある言葉を話すこと」だとお話ししました。一人さんは言います。

この天命を守れば、敵を作りません。会う人すべてを自分の見方にすることができますから、会社でも、商売でもうまく行きます。家庭でも、学校でも、人生すべてがうまくいく。
たとえお金持ちになれなかったとしても、天国に戻ったとき、神さまに、「前の自分より、笑顔で愛の言葉を話せるようになりました」と報告できるんです。

斎藤一人著『ツイてる!』(角川書店)より

ちょっと変わった考えですが、一人さんやまわりのお弟子さんたちはそれでうまくいっているのです。

でも、いつも笑顔で愛のある言葉を話すということは、実際やってみると、以外と楽なことではないことが、わかるはずです。

まず、いつも笑顔でいると、顔に筋肉が疲れます。「ツイてる」という言葉をいいたいけれど、なかなか口から出てこないこともある。人をほめようと思っても、どこをほめていいか悩んでしまう人も目の前に現れるんです。常に自分との戦いです。そして、その部分に勝ち負けがでてくる。(前掲書より)

斎藤一人さんは、「日々あらゆるところに勝ち負けが出てくる」と言うのでが、それは彼が日々、あらゆる時に戦っているからです。

自分の天命を全うするために・・・。

「天命」を受け入れて、がんばる人を神様は応援してくれます。

神様に応援される人は、成功するし、幸せになれます。

実行するには日々、その瞬間瞬間、自分との戦いが必要なんですね。

★神様の頼み事を1つ1つ実行していこう。