いい考え方

プラス思考になる方法~プラス思考の人とつき合う

★☆★☆★☆★☆★☆★

プラス思考になる方法

★☆★☆★☆★☆★☆★

プラス思考で考えると、物事はうまくいきます。

そして、あなたはどんどん成長し成功していきます。

自分がプラス思考になるためには、プラス思考の人とつき合うのは最も効果的です。

「朱に交われば赤くなる」

あなたも、だんだんプラス思考になれます。

わたしが考えるプラス思考の人はたとえばこんな人です。

〇よく感謝する人

ものごとを良い方向に考えて、感謝できる。「ありがとう」という言葉をよく言う。

〇肯定的な言葉が多い人

人をほめたり、受け入れたりする言葉が多い。「いいですね」「オッケーです」「うれしいです」など・・・

〇喜びがある人

結果だけでなく、目標を達成するプロセス自体を楽しめる。スポーツで言えば勝ち負けの結果だけでなく、勝負できることを楽しめる。

〇笑顔が多い人

人の失敗ではなく、人の成功を見て笑顔になれる。喜ぶ人とともに喜べる。

〇運がいい人

自分はついていると考えている。運がいい人は、状況に関係なく、理由がなんであれ、自分は運がいいと考えている。

こういう人とつきあえば、感化されてだんだんプラス思考になっていきます。

えっ、こういう人がまわりにいない場合、ですか?

探せばきっといると思いますが、すぐに見つからない場合もあるでしょう。

では、そういう場合のカンタン方法をお教えしましょう。

そういう人の書いた本を繰り返し読んだり、講演テープを繰り返し聴いたりするのです。

そうすると、その人とつきあった気分になれます。

その人と意識的につきあうと、その人だったらこの場面でどう考えるだろう。

どんなことを言うだろう。どんなふうに振舞うだろう。

そう考えるようになります。

すると、だんだんプラス思考になってきます。

プラス思考の人とつきおう。

●おまけ●

前に、ある悩める青年から尋ねられました。

「ボクは、どうしても、マイナスのことばかり考えてしまうんです。頭の中で、人を悪く思ったり、悪口を言ってしまったりするんです。ダメだって自分でもわかるんですけど、どうしようもないんです。

どうすればいいんでしょうか?どうすればプラス思考になれるんでしょうか?」

わたしは答えました。

「あのね、1つのカンタンな方法はね。言葉を変えればいいんだよ。たとえばね・・・」と教えてあげました。

でも、時間もなく、長々としゃべるわけにはいかないので、結局、自分の本をススメてしまいました。(笑)すみません。

でも、もしも、こういう本当に悩んでる人がいたら、あなたも自分が元気になれた本をススメてあげてください。

きっと喜ばれます。

ほんのちょっとしたことで、救われる思いになることもあるのです。