いい言葉

世界で一番短い?幸運をよぶ言葉

幸運を呼ぶ言葉って、あるのですね。

その中でも世界で一番短い言葉は何でしょうか?

「はい、そうです、はいです」

いい返事は幸運をよぶ

拙著『ラッキー!』にも書きましたが、流行っている店は、たいてい店員さんの返事がいいものです。

「あのー、すみません」(私)

「ハイ!」(店員さん)

「〇〇って、ありますか?」(私)

「ハイ!これでしょうか。」(店員さん)

「あっ、それです。では、それ、ください」(私)

「ハイ!ありがとうございます」(店員さん)

ほんのちょっとしたことですが、「ハイ!」という返事があると、気持ちがいいのです。

気持ちがいいと、目の前の商品をなぜか買いたくなります。もっと買いたくなります。

そのとき買わなかったとしても、また今度来て、このお店で何か買おうという気になります。

ですから、こういう返事の気持ちのいい店員さんのいる店は、どんどん流行ります。

「ハイ」と言うと、なぜいいのでしょう。

「ハイ」は「拝啓」の「拝」で、相手を敬う肯定語です。

これを聞くと相手は、自分は大切にされている気持ちになります。

まわりの人も、この「ハイ」という言葉を聞くと、なんだか元気になってきます。

言った本人も、元気で前向きになれます。

そして、幸運が訪れるのです。

逆に、返事をしない人、返事で相手やまわりの人に不快感を与えている人、っていますよね。

こわいですね。

その人は気づかないうちに、幸運から遠ざかっているのです。

たった一言ですけれど、すごく大切なんです。

明るく元気に、「ハイ!」。

にっこりさわやかに、「ハイ!」

「ハイ!」に1秒もかかりません。

でも、効果は計り知れないほど大きい。

お店が繁盛するだけでなく、家庭は円満になり、学校では学級崩壊はなくなります。

つまり人間関係がよくなるのです。

「ハイ!」

続けていると、きっといいことが起こります。

「ハイ!」は、自分の心を素直にし、幸せを運んでくれる言葉です。

いい返事はあなたとまわりの人に幸せを運んでくれます。

「いい返事」に関連して・・・

アマゾンさんの拙著『ハッピー!』のレビューに、先日、こんなことを書いてくださった方がいらっしゃいました。

●プラス思考になれます。いいことあります!!, 2007/4/23●

5年間勤めていた会社を自己退職して、就活中にこの本を見つけました。

見開きのページ毎に何故そうした方がいいのか?そうすることによってこうなるよ!と、就寝前に必ず目を通しては枕元に置いて寝ていました。

文字ばかりでないし、読みやすい文字数・可愛いイラストにほのぼのできる本です。

日々こんな気持ちで生活出来たらいいな!じゃあ実行しよう!と数日たった矢先、失業中の私に「採用通知」が・・・。

41才にして正社員に!!

「はきはきとした返事・新しい仕事に対して前向きな姿勢が面接をしていて感じられましたので・・」と、面接官の弁。

今の自分を変えたい方に、是非一読おススメします。

どこのどなたか存じませんが、ご就職が決まり、おめでとうございます!拙著がわずかなりともお役に立てて、とてもうれしく思います。