基本の基本

仕事がうまくいく基本的な心がけ(挨拶・笑顔)

この記事は、「ふつうの人」が、仕事でもっと「うまくいく人」に変わるための小さな習慣を紹介するものです。

対象読者は、まだ社会人として日の浅い、特に入社3年目までの若い人ですが、場合によっては、新人社員を指導する若きリーダーや経営者の方にも役立つでしょう。

企業としての職種や規模が違いはあり、多少ご自分の会社に合わない表現があるでしょうが、様々な人と関わっていく社会人として基本は同じです。

どんな職業の人からも、貪欲に学べる人が強いのです。

実行すれば、あなたは確実に仕事上の意欲やスキルが向上し、人間関係がよくなっていきます。

その結果、あなたの仕事はもっとうまくいくようになっていきます。

ご紹介する小さな習慣や考え方は、どの業務の方にも応用できるごく当たり前のことです。

★本記事のスタイルとしては、まず

〇ふつうの人の例

◎うまくいく人の例

をあげています。その後、【解説】をし、最後のまとめ】を入れています。

どうかあなたも前向き積極的に学び、社会人としての自分をどんどん伸ばしていってください。

挨拶は心をこめてしよう

廊下で他の部署の〇〇さんとすれ違うとき、先に会釈をされた場面。

〇ふつうの人
「あ、どうも」と慌てつつ、とりあえず会釈する。
〇〇さんは無表情になり、そのまま歩いていってしまう。

◎うまくいく人
「おはようございます。〇〇さんでしたね。先日はどうもありがとうございました」
と笑顔で挨拶をする。
〇〇さんからは「いやあ、あなたもがんばっているようですね。頼もしいですよ」
と言葉を返され、なごやかに別れる。

挨拶は、人間関係をよくする魔法の言葉です。

「おはようございます」と挨拶をしてもらうだけで、なんとなく嬉しい。

お互いに挨拶を交わして、にこっとするだけで、なんだか心が通った気がしますね。

気をつけなればならないのが、挨拶をされたのに気づかないこと。

相手は無視されたと思って、不愉快に思います。

ですから、挨拶は、いつも自分からするように心がけましょう。
挨拶のコツは、「あかるく、いつも、さきに、つづけて」することです。

また、部屋に入るなり誰を見るともなく、「おはようございまーす」という挨拶は、社会人としてはいただけません。

挨拶には、相手へ心遣いや感謝、そして敬意の気持ちが基本にあります。

ですから、基本は相手の方を向き、目をみて、明るい笑顔でするものです。

上司には、「本日もよろしくお願いいたします」という思いをこめて頭をさげ、「おはようございます」と言ってこそ、一人前の挨拶です。

先輩や同僚にも、「おはようございます」に重ねて、「昨日は、(〇〇を手伝っていただき)ありがとうございました」と添えると、人間関係はよりいっそう良くなります。

会社の中で尊敬されている上司や先輩は、守衛さんや掃除をしてくださる人にも、自分から挨拶をしていませんか。

そうして、いつもお世話になっている感謝の気持ちを日々言い表しているのです。

短くても、ちょっとした気配りのある挨拶がみんなをハッピーにします。

●いい挨拶がいい人間関係をつくる。

 

キープスマイルでいこう

上司から「この企画、全然ダメじゃないか。君はバカじゃないか」と小言を言われた。

〇ふつうの人
バカにされたことに、腹を立てる。
内心、(そんな言い方しかできないあんたの方がバカ上司だろ)と軽蔑する。
上司となんとなく気まずい関係となる。

◎うまくいく人
上司の軽率な暴言をいちいち問題にしない。
「はい、おっしゃる通りです」と明るく肯定する。
「一生懸命考えてきましたが、私にはおっしゃる通り知恵が足らないので、よろしければ、この企画の改善すべき点を教えていただけないでしょうか」と笑顔で相談を持ちかける。
上司があなたの企画に加担してくれれば、企画が実現するのはより容易となる。

明るい人は、成長します。

ミスをして叱られれば、ふつうだれでもへこみます。

でも、明るい人は立ち直りが早い。
気持ちのきりかえがうまくできるのです。

「俺ってバカだな、本当にバカ、こんなバカなことして・・・」と自分を笑えます。

あるいは、こんな自分でも働かせてもらえてありがたいなと感謝します。
そして、人を恨むこともなく、また笑顔で仕事に取り組めるのです。

そういう人は、ミスをしてもどんどん成長していけます。

でも、電球を変えるみたいに、いきなり性格を明るくしようと思ってもうまくいきませんよね。

性格は、すぐには変れられないものです。
でも、自分を明るくするカンタンな方法がありますよ。

一つ目。まずは、あなたの言葉を明るくしましょう。

「ありがとうございます」「お世話になりました」「喜んでさせていただきます」など、肯定的で前向きな言葉を多く使ってみるのです。
言葉が明るくなれば、あなたもまわりも明るくなります。

二つ目。さらに、あなたの表情も明るくしましょう。

「キープ スマイル。キープ スマイル。キープ スマイル」と毎日唱えてみましょう。

あなたの笑顔で、あなたもまわりの人も明るくなります。
そうすれば、仕事はどんどんうまくいくようになりますよ。

●明るく振舞うとうまくいく