幸せヒント

幸せヒント・「ちょうどよかった」を口ぐせにすると いまを肯定できる

子どもがハッピーなら大人もハッピー、
大人がハッピーなら子どももハッピー。
 
だから大人が幸せになることが大切だと思います。
 
そこで「幸せになるヒント」をお届けします。
 
さらっと気楽に読んでくださいね。
1つでもお役に立てばうれしいです。
 
 

「大丈夫、大丈夫」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
「大丈夫、大丈夫」を口ぐせにすると
成功が生まれる
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
人はみんな、
失敗と成功を繰り返しています。
 
ある名経営者もチャレンジしたことの99%は、
失敗だったそうです。

発明王エジソンも1つの発明をするのに、
10000回失敗しました。

 
失敗を続けられる人には、
必ず成功がやってきます。
 
★これでハッピー!★
 

失敗するたびに「大丈夫、大丈夫」と言おう。

 
 

「うまくいってる」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
「うまくいってる」を口ぐせにすると
前に進める
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 
自分の思いどおりにいくことだけが
うまくいくことではありません。
 
思いどおりにいかなかったのは、
もっといいチャンスに出会うため。
 
試練にであったのは、
もっと成長できるため。
 
時間が経てば、あとでわかります。
あのときも、うまくいってたんだって……。
★これでハッピー!★
 

道の途中でも「うまくいっている」と言おう。

 

「ちょうどよかった」

 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
「ちょうどよかった」を口ぐせにすると
いまを肯定できる
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
わたしたちが成長するためには、
試練が必要です。
 
試練はちょうどいいタイミングで、
起こります。
 
早すぎない、遅すぎない。
ちょうどいいのです。
 
いま、ちょうどいいタイミングで
飛躍できるチャンスをもらえたです。
 
★これでハッピー!★
 

ピンチのときに「ちょうどよかった」と言おう。

 

 

「まだ、〇〇歳」

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「まだ、〇〇歳」を口ぐせにすると
可能性が広がる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

「もう〇〇歳だから、もうダメ」
「もう〇〇歳」は、早く老ける言葉です。

「もう〇〇歳」の代わりに
「まだ〇〇歳」と言いましょう。

「まだ〇〇歳、人生これから」

「まだ〇〇歳、いろいろなことができる」

「まだ〇〇歳」はワクワク感を生みます。

「まだ〇〇歳」であなたの魅力が増します。

★これでハッピー!★

「まだ、100歳」を目指そう。

 

「さあ、いまから」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「さあ、いまから」を口ぐせにすると
意欲が湧いてくる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 「もう、いまさら、やっても無駄」

 「もう、いまさら」は、後ろ向きな言葉です。

 その言葉は、「さあ、いまから」に変えましょう。
 
 「さあ、いまから、やってみよう」
 「さあ、いまから、がんばってみよう」
 
 「さあ、いまから」と
 前向きな気持ちが出てきます。

★これでハッピー!★

ピンチのときでも「さあ、いまから」と言おう。