口ぐせ

口ぐせで意識が若くなる!「ああ、疲れた」→「今日もがんばった」

口ぐせを変えると、元気になり、若くなります。

意識だけでなく、考え方も行動も見た目も・・・。

普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分の人生が変わっていきます。

疲れたのは、がんばったから

働けば疲れるのは当然ですね。

私たちは機械ではありません。機械のように休みなく働けません。

疲れるのは、人間だから当然です。

がんばれば、誰だって疲れます。

100メートルを全力疾走すれば、誰だって疲れます。

マラソンほどでなくても、長い距離を走れば、誰だって疲れます。

長時間、パソコンに向かっていれば目は疲れます。

ずっと同じ姿勢で働いていると肩こりになります。

あなたが疲れているのは、がんばったからです。

かなり疲れているのは、かなりがんばったからです。

でも、その疲れが溜まってくると、ストレスになります。病気にもなります。

老化の原因です。

現代では、そのため心の病に陥る人も、過労で倒れる人も多くいます。

ですから、そうなる前に、上手に疲れを癒しましょう。

がんばった自分を認める

いまちょっと疲れている自分を認めてあげてください。

疲れたと感じるのは、がんばったからです。

あなたは、よくがんばっているのです。

疲れがひどいなら、がんばりすぎるくらいがんばっているのです。

でも、身近に「よくがんばったね」と言ってくれる人がいないかもしれません。

成果がでなければ、「よくがんばったね」と学校や会社では普通、言われません。

家庭でも、家事や子育てで毎日頑張っているのに「よくがんばっているね」と言われません。

ですから、自分で言うのです。

「今日も、がんばったな」

「よくがんばったな、わたし」

疲れている自分を誇りに思っていいのです。

ちょっと贅沢をして、好きなものを食べにいくとか、ゆっくり時間を過ごして休むなどして、自分にご褒美をあげていいのです。