口ぐせ

口ぐせを変えると魅力的になる!「すみません」→「ありがとう」

口ぐせを変えると、魅力的になります。

考え方も行動も見た目も・・・。

普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分や人生が変わっていきます。

「すみません」でもいいけれど・・・

日本人は感謝する場面でも「すみません」と言う人がいます。

物を拾ってあげたり、席や順番をゆずってあげたりしたときに、「すみません」と言われることがあります。

「(ご配慮くださって)すみません」「(ご迷惑をおかけして)すみません」という実に日本的な礼儀と感謝の表し方です。

ただ、ときどき「ちょっとおせっかいだったかな。本当に喜んでもらえたのかな」と思うこともあります。

でも「ありがとう」と感謝されると、ストレートにうれしいものです。

「してあげて良かったな」と、相手はほっとできると思います。

「ありがとう」と言われたら、嬉しくて、その後、ずっとハッピーな気持ちでいられます。夜、思い出して、幸せな気持ちで眠りにつけるかもしれません。

「ありがとう」の方がハッピーになれる

ですから、感謝したいときは、「すみません」より「ありがとう」です。

思わず「すみません」と言ったら、その後に「ありがとう」を付け加えて、「すみません。でも、ありがとうございます。おかげで助かりました」と言えば、相手はほっとするのではないでしょうか。

顔の表情についていえば、「すみません」と言う人より、「ありがとう」と言うほうが、表情が穏やかです。

「すみません」の人はちょっと顔がこわばっていますが、「ありがとう」の人の顔には笑みが浮かんできます。

「ありがとう」は、言っている本人も、言われている人も幸せな気持ちにする言葉です。

ですから、自然と和やかな笑みが生まれてくるのです。

口ぐせを変えると魅力的になる!「私なんて」→「私はすごい」口ぐせを変えると、魅力的になります。 考え方も行動も見た目も・・・。 普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分や人生が変わってい...