口ぐせ

口ぐせを変えると魅力的になる!「嫌い」→「好き」「大好き」

口ぐせを変えると、魅力的になります。

考え方も行動も見た目も・・・。

普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分や人生が変わっていきます。

「嫌い」はストレスの原因

嫌いなものが多いと、ストレスになります。

嫌いな食べ物、嫌いな人、嫌いな場所…など、誰にもあります。

でも、あえて「嫌い」と言わないほうがいいでしょう。

「嫌い」だなんて、まわりの人は言われたくし、聞きたくないのです。

「嫌い」と言った本人にも、ストレスが生まれます。

やんわりと「どちらかと言えば好きではない」とか「あまり好きになれない」ぐらいが良いのではないでしょうか。

「好き」なら仲良くなれる

好きか嫌いがはっきりしないのなら、迷わず「好き」と言いましょう。  

「好き」は、関係を良好にします。

夫婦でも、恋人でも、親子でも「好き」を惜しまない方がうまくいくのです。

いまさら言わなくてもわかっていると思っても、相手はあなたの「好き」をはっきりと聞きたいものです。

「あなたが好き」「あなたが大好き」と。

好きなスポーツ、

好きなチーム、

好きな店、

好きな車、

好きな食べ物……。

好きなものが同じだとわかって、友達になれることもあります。

あとから、 「少しね」とか、「最近ね」とか、つけ加えたっていいのです。

素直な「好き」で、仲良くなれます。

自分に「好き」が多いと、喜びが増えます。

「好き」な人といっしょに、「好き」なお店に行く。

「好き」な食べ物を食べて、「好き」趣味について語り合う。

考えただけで、ワクワクしてきませんか。

口ぐせを変えると魅力的になる!「つまらない」→「おもしろい」「楽しい」口ぐせを変えると、魅力的になります。 考え方も行動も見た目も・・・。 普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分や人生が変わってい...