いい言葉

大切なことに気づける言葉(道歌・ゲーテ・ことわざ)

紹介する言葉は、偉人や賢人の言葉・名言・格言など、きっと心に響き、そして心の糧になる言葉です。

ちょっとした空き時間や待ち時間に、スマホなどで読めるように短い解説を加えています。

これらの素晴らしい言葉にふれ親しむことで、あなたは大切なことに気づき、生きる勇気が湧いてくるでしょう。

道歌(涙に仰げば)

涙に仰げば月も泣き、笑うて見れば花もほほえむ

道歌

「道歌」とは、「道徳・訓誡の意を、わかりやすく詠んだ短歌。仏教や心学の精神を詠んだ教訓歌」(『広辞苑』より)のこと。

この歌は、泣いている人には明るい月も泣いているように見え、笑っている人には花もほほえんでくれるように感じる、というような意味でしょう。

同じ月を見て、月が泣いているように見える人もいれば、ほほえんでくれるように見える人もします。

同じ花を見て、花が泣いているように見える人もいれば、ほほえんでくれるように見える人もいます。

泣いている人には、泣いているように見える。

笑っている人には、笑っているように見える。

つまり、その人の心が写しだされます。

その人は、月や花に自分の心を見ているのです。

ゲーテの言葉

喜んで行い、そして行ったことを喜べる人は幸福である

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

1749~1832   ドイツの詩人・小説家

代表作品『ファウスト』

物事は進んでやりましょう。

自分を幸せにするものだと思って、積極的にするのです。

たとえば、あいさつ。

あいさつをにこやかに、元気よく、明るくしましょう。

自分から進んでするのです。

そうすれば、相手の人も、まわりの人も喜んでくれます。

たとえば、掃除。

掃除をにこやかに、心をこめて、一所懸命しましょう。

自分から進んでするのです。

そうすれば、相手の人も、まわりの人も喜んでくれます。

日本のことわざ(笑う門には)

笑う門には福きたる

幸運は明るい人のところへやってきます。

人間の明るさは、笑顔に表われます。

明るい笑顔の人のもとには人が集まります。

物を買うときに、いつも無愛想な店員さんの店と笑顔であいさつをしてくれる店員さんの店があったら、どちらの店で買いたくなりますか。

同じ品物で同じような値段なら、笑顔で応対してくれて、「ありがとうございました」と笑顔で喜んでくれる店員さんのいる店で買いたくなりませんか。

笑顔は、商売(笑売)繁盛の秘訣ですね。

あなたも笑顔 でいると、きっと良いことが起こります。

笑顔があるところに幸運がやってきます。