幸せヒント

幸せヒント・「感動した!」と言えば、日常生活で心がときめく

子どもがハッピーなら大人もハッピー、
大人がハッピーなら子どももハッピー。
 
だから大人が幸せになることが大切だと思います。
 
そこで「幸せになるヒント」をお届けします。
 
さらっと気楽に読んでくださいね。
1つでもお役に立てばうれしいです。

 

「感動した!」と言えば、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「感動した!」と言えば、
 日常生活で心がときめく

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

小さなことにも感動しましょう。
「感動した!」「感動しました!」

本や映画にも感動しましょう。
「ジーンときた」「涙がでた」

感動する人は輝いています。
イキイキしていています。

あなたの感動で、
まわりの人も感動します。

★これでハッピー!★

自分の感動を人に伝えよう。 

PR

「いいですか」を口ぐせにすれば、

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「いいですか」を口ぐせにすれば、
思いやりが伝わる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「いいですか」は、 
相手から許可を求めたい時に使いますね。

「いま、お時間よろしいですか?」
「席を倒していいですか」
「(エアコンの)温度を上げていいですか?」

「いいですか」は、
人を思いやり尊重する言葉です。

★これでハッピー!★ 

人を言葉で大切にしよう。

「できるかも」を口ぐせにすると

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「できるかも」を口ぐせにすると
希望が生まれる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 不安だな、自信がないなと思うときは
 誰にでもあります。

 「無理」「できない」と否定すれば、
 可能性があっても実現しないのです。

 自信がもてないときでも、
 「できるかもしれない」「可能性はある」

 そう言えば、
 希望の火は消えません。

★これでハッピー!★

「できない」でなく「可能性はある」と言おう。

「まだまだ、できる」を口ぐせにすると

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「まだまだ、できる」を口ぐせにすると
力が発揮できる

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本当は、あなたにはまだまだ力があります。
まだ発揮されていない力があります。

「まだまだ、できる」
「もっともっと、できる」
 眠っている力が湧きあがってきます。

「まだまだ、できる」
「もっともっと、できる」
まだあなたの知らない力が湧き上がってきます。

★これでハッピー!★. 

自分の可能性を肯定しよう。