いい習慣

友人、同僚、夫婦間など、すべての人間関係が良くなるコツ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人間関係が良くなるコツ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今日は、「人間関係が良くなるコツ」について考えていきたいと思います。

まず、人間関係が悪くなるコツを考えてみましょう。

はい、書き間違いでも読み間違いでもありません。

「人間関係が悪くなるコツ」です。

これはカンタンです。

相手が嫌がることをすればいいのです。相手に嫌われるようなことをどんどんすればいいのです。

人間関係が悪くなるコツ
  • 悪口を言う。
  • 挨拶されても、無視をする。
  • わざと約束の時間に遅れて行って、謝らない。
  • 話を聞いているときに、退屈そうに何度もあくびをする。そっぽを向く。

そういうことを繰り返すだけで十分です。確実に悪くなります。

逆に、まわりの人と「良い人間関係」をもちたかったら、どうすればいいのでしょうか。

実は、これもカンタンです。

「人間関係が悪くなるコツ」の逆をすればいいのです。

相手が嫌がることをしなければいい。むしろ相手が喜ぶようなことをするのです。

人間関係が良くなるコツ
  • 悪口・陰口を言わない。むしろ、相手のいいところを見つけてさりげなくほめる。
  • 挨拶をされたら、きちんと挨拶を返す。むしろ、こちらから明るくにこやかに挨拶をする。
  • 約束の時間に遅れたら、すぐに謝る。むしろ、何事も相手との小さな約束はきちんと守る。
  • 人の話を聞くときは、退屈そうにしない。むしろ、相手の話を興味をもって、肯定的に聞く。

それだけで、違ってきます。確実に、人間関係は良くなります。

このような例はいくらでもあります。

相手が喜ぶこと、たぶんあなたも実行しているでしょう。

人間関係が良くなるコツ
  • 笑顔を見せる。
  • 気持ちのいい返事をする。
  • 頼まれたことは、できるだけしてあげる。
  • 困っていたら、手助けしてあげる、など。

目の前にいる相手が何を望んでいるのか、どうしたら喜んでくれるか、を考えます。

  • 「あなたに喜んでもらいたい」
  • 「あなたに幸せになってもらいたい」

そんな気持ちで相手に接します。

そんな気持ちで相手を見ていると、必ずその気持ちが表情に出てきます。

相手を見る眼差しに表れてきます。言葉の調子やちょっとした振る舞いに表れます。

あなたの言葉や態度や行動が、きっと変わっていきます。

相手も気づきます。たいていは相手もあなたに好意をもってくれます。

そして、人間関係はもっと良くなるのです。

良い人間関係のカギを握るのは、あなた自身です。

自分を変えることで関係を変えよう。