いい習慣

嫌いな人と人間関係が良くなるコツ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

嫌いな人と人間関係が良くなるコツ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人間関係がうまくいけば、生きるのは楽になります。楽しくなります。

「人間関係が良くなる習慣」について考えていきましょう。

ふつう、人は相手に好意をもち、その好意を伝えることで、良い人間関係が築かれていきます。

たとえば、こちらから挨拶をする。

すると、相手も挨拶をしてくれる。

こちらからさりげなく親切にしてあげる。

すると、感謝される。

こういうことを繰り返していると、相手もあなたにきっと好意をもってくれるようになります。

でも、あなたの方がどうしても好意をもてない場合があるかもしれません。

たとえば、あなたから見て、その人は、欠点が多い。

ときどき人を傷つけたり、偉そうにいばっていたり、あなたを厳しく叱りつけたり・・・。

要するに、あなたはその人を好きになれない。むしろ嫌い。

その人と付き合っていると、ストレスが溜まる、というような場合です。

「あなた」と書きましたが、こういうことがまったくない人もいるでしょう。

そういう人は、これから先を読む必要はありません。

以下は、自分も該当するなあと思う人だけ読んでくださいね。

・・・・・・

では、あなたが好きになれない人と、今後、どうやって付き合っていけばいいのでしょうか。

あなたから、ストレスがなくなるには、どうすればいいのでしょうか。

1つのカンタンな方法があります。それは、

その人と無理して付き合わないことです。

仕方がないのであります。

あなたとその人は、いまは、何かの理由で「合わない」のですから。

互いに嫌な思いをするのなら、しばらくはお互いに「会わない」ことにする。

その人とは、しばらく(1ヶ月、1年、もっと?)付き合わなければいいのです。

だいじょうぶです。

あなたが付き合っていける人は、その人以外に、世界には何十億人もいます。

他に仲良くしていける人を見つけましょう。

あなたのまわりにきっとたくさんいるはずですよ。

しかし、そうは言われても、これからもその人と付き合っていかなければならない、という場合もありますね。

家族とか、同じ会社の上司とか、クラスメートとか・・・

付き合いたくなくても、距離を置きたくても、毎日のように顔を合わせなければならない状況にある、という場合です。

そういう場合はどうすればいいのでしょうか。

そういう場合は、仕方がないのであります。覚悟を決めてくださいね。

あなたが変わるしかありません。あなたが変わればいいのです。

ちょっと時間はかかるかもしれませんが、次のようなことをすれば人間関係はきっとよくなりますよ。

人間関係がよくなる3つのカンタンなコツ

1.その人のいいところを探す。

「この人って、案外いいところあるんだな」って、いいところ探しをします。

どれくらい?

その人をほめたくなるまで。

その人をほめることができれば、きっとよい人間関係になります。

2.陰ながらその人に感謝する。

「ありがとうございます」って感謝します。

どれくらい?

その人に笑顔で「ありがとう」って言えるようになるまで。

笑顔で「ありがとう」が言えれば、きっとよい人間関係になります。

3.陰ながらその人のために祈る。

「この人にいいことがたくさん起こりますように・・・」って、祈ります。

どれくらい?

その人にいいことが起こるまで。

その人にいいことがあって、あなたが喜べるようになれば、きっとよい人間関係になります。

3つとも全部しなくても、だいじょうぶです。

自分のできることをやってみましょう。

試してみる価値ありますよ。やってみて失うものは何もありません。

成功して、よりハッピーになれるのは、あなたの方なのです。

ほめる。感謝する。祈る。

もうひとつ付け加えるとすれば、「謝る」

時には、「謝る」が一番難しく、一番大事。

・・・・・・・・・・

●いい言葉●

「もし君が人に愛されようと思うなら、まず君が人を愛さなければならない」 by セネカ(ローマの哲学者)

ちなみに、前回の「人間関係が良くなるコツ」はこちらです。