いい言葉

口ぐせで意識が若くなる!「ダメだ」→「よかった」

口ぐせを変えると意識が若くなります。

意識だけでなく、考え方も行動も見た目も・・・。

普段何気なく口にしている言葉を変えると、自分の人生が変わっていきます。

あなたはダメではない

「ダメだ」は、否定する言葉です。

たった一言で、過去の出来事、これからやろうとすること、過去の自分、今の自分を肯定してしまいます。

気持ちが暗くなります。元気がなくなります。

「よかった」は、過去の出来事や過去の自分を肯定する言葉です。

たとえ、人からダメだと言われても、自分でそう思うことがあっても、本当は全面的にダメなわけでありません。

 100%ダメなんて、まずありません。いいところもあるはずです。

 70%はよかったが、30%がよくなかったかもしれせん。

 仮に70%がよくなかったとしても、30%はよかったのです。

自分に起こったことは「よかった」と受けとめる

失敗は誰でもします。

過去の失敗も、すべてあなたという人間の栄養となり、根っことなり、あなたを成長させてきました。

だから、起こったことすべては、「よかった」のです。

いま花が咲いていても、いなくても、まだ実をつけていても、いなくても、成長を続けるあなたにとって、すべてのことは、「よかった」のです。

なぜなら、そのおかげで、これから花が咲き、実を結びますから。

あんなことがあって、「ああ、よかった」

いろいろあったけど、「ああ、よかった」

そう考えると、クヨクヨが消えて、気持ちが明るくなってきます。

何かが終わったあと、「ああ、よかった」

一日が終わったあと、「ああ、よかった」

そう言っていると、いろいろなことが「よかった、よかった」と感謝できるようになります。

口ぐせで意識が若くなる!「ああ、疲れた」→「今日もがんばった」口ぐせを変えると、元気になり、若くなります。 意識だけでなく、考え方も行動も見た目も・・・。 普段何気なく口にしている言葉を変えると...