口ぐせ

言葉で元気になる!「明日からタバコを吸わない」→「今日は吸わない」

禁煙にはコツがあります。

禁煙をしたいと思って、「もう絶対、タバコを吸わない」「一生、吸わない」そう大きく決意して挫折した人はどれだけ多いことでしょう。

「もう絶対・・しない」とか「一生しない」とかいう言葉では、失敗しやすいのです。

小さなチャレンジで禁煙する

自分大きく変えようとすれば失敗します。

人間ってそんなに簡単に変わらないからです。

これまで積み重ねてき習慣を、変えるのは容易ではありません。

いくら一時的に「もう絶対・・しない」とか「一生しない」と盛り上がって決心をしても挫折します。

では、どうすればいいのか・・・。

そればあせらず、小さなチャレンジをして小さな成功体験を積み上げていくのです。

 たとえば「タバコを吸うのを10分休憩しよう」。

 これならできそうだという目標設定をするのです。

 目標を達成すると、うれしくなります。

 またやってみようという気になります。

 すると、続きます。

PR

私の禁煙(休煙)経験

 私は20台前半の時、タバコを毎日吸っていたのですが、健康に良くないようなので、ある日、やめようと思い立ちました。

 でも、禁煙なんて意志が強くない自分にはとても続かないと思いました。

 それで、「今日は休もう」ということにしました。

 成功しました。

 些細なことですが達成感があり、次の日も「今日は休もう」とやってみました。

 成功しました。そして、その次の日も、次の日も……。

 しばらくすると、まわりの人から「あれ、最近タバコ、吸ってないね。禁煙したの?」

 と聞かれました。

 「いや、ちょっと休んでいるだけだよ」と答えていました。

 それから、おかげで40年近く休んでいます。(笑)

 タバコに限らす、暴飲暴食や夜更かしも体に毒です。

 「明日から・・・しない」「今日が最後」というのも多くの場合、成功率は低い。

 明日になれば、また「今日が最後、明日からしない」と続けてしまいます。

 言うとすれば、「今日はしない」「今日だけしない」のほうが良いでしょう。

 成功率はグーンと高まります。