いい考え方

運がいい人から学んだいいことが起こる5つの考え方

幸運になるには、コツがあります。

私はそれを運が良い人たちから学んできました。すると、私もだんだん幸運に恵まれてきたのです。

カンタンなことですが、その効果は抜群!運が良い人の小さな習慣を知って、何か一つでも、これはいい!と思うものがあれば、試してみてくださいね。

全部でなくていいのです。無理をしないで、できそうなもの次のようなステップをふんで・・・。

1ステップ  まずは試しにやってみる

2ステップ  2度、3度と繰り返す。

3ステップ  もっと繰り返して、習慣(クセ)にしてしまう。

紹介した小さなコツが習慣になったとき、あなたに、きっといいことが起こりはじめます。たくさんいいことが起こります。

あなたはさらに運が良くなります。そのあなたに相応しい素晴らしい人にも出会えます。   

運が良い人は、いつもプラス思考

同じ状況でも、プラス思考とマイナス思考の人はまったく違った考えをもちます。

「ここの土人はみんな裸足だ。ここではどうせ靴は売れない。ダメだ」と考えるのがマイナス思考の人。

「ここの土人はみんな裸足だ。全員に靴が売れるぞ。チャンスだ」と考えるのがプラス思考の人。

「いまは不況だから、どうせ売れない、もうからない」と考える人がマイナス思考の人。

「いまは不況だからチャンスだ。これまでと違うやり方で売ろう」と考えるのがプラス思考の人。

「時間はもう10分しかない。だからできっこない」と考えるのがマイナス思考の人。

「時間はまだ10分もある。やるだけやってみよう」と考えるのがプラス思考の人。

同じ状況でも、まったく違う結果になります。

マイナス思考の人は、何も行動をせず、自分は運が悪い、時代が悪いと文句を言います。

プラス思考の人は、何かの行動を起こし、自分は運がいい、みんなのおかげだと感謝します。

ラッキーを手にできるのは、プラス思考の人です。

★運が良くなる小さな習慣

プラス思考で取り組む!

困難な問題を解決するため自分にどんな質問をすればいいか? 「世の中には福も災いもない。ただ考え方でどうにでもなるものだ」(シェイクスピア) ▼『心のチキンスープ 愛の奇跡の...

運が良い人は失敗を財産にする

物事はうまくいくようになると、運が良い人は考えています。

うまくいかないときは、何か原因があります。

それが分かれば、失敗は大切な経験であり、財産になります。

失敗を重ねるごとに、どうすれば失敗するのかが分かります。

つまり、どうしなければ成功するかを学びます。

本田宗一郎さんは、「わたしがしたことの99パーセントは失敗だった」と言っています。

つまり、1回の成功をするために99回の小さな失敗が必要でした。

エジソンは、蓄電池をつくるのに10000回以上もの失敗をしたと言われます。

つまり、1回の大発明をするために、10000回もの小さな失敗が必要でした。

成功は小さな失敗の後にやってきます。

失敗をするたびに成功に近づいていきます。

大切なのは、失敗したままで終らないことです。

何かを学び、もう一度チャレンジすることです。

失敗をプラス思考でとらえれば、実は小さな成功なのです。

★運が良くなる小さな習慣

 失敗から学んで前進する!

失敗の連続で落ち込んでいる人に 読んでほしい広告文はじめてのことにチャレンジするとき、人は失敗するものです。 難しいことにチャレンジするとき、何度か失敗を繰り返すものです。 そんな経...

運が良い人は人と自分を比べない

人と自分を比べていると、落ち込むことが多くなります。

「自分より若い人、自分よりきれいな人、自分よりかっこいい人、頭のいい人、明るくて性格のいい人はいっぱいいる」と思ってしまうのです。

実際にはそうではなくても、劣等感の強い人にはそう見えるのです。

劣等感は、比べることによって起こります。

自分を比べる度に、「わたしってダメね」「わたしってイヤ」と思い込むとストレスがたまります。

人と比べて自分をダメだと思うのはやめましょう。

人と比べなければ、あなたにはいいところがいっぱい見つかります。

あなたはそのままでこの世にひとりしかいない存在。

あなたの顔、あなたの声、あなたの体、あなたの心。

もっている人は誰もいません。あなただけ・・・。

他の人は他の人。 

他の誰かのようにならなくても、いいのです。

★運が良くなる小さな習慣

自分らしく生きる!

私と小鳥と鈴と(金子みすず)        私と小鳥と鈴と 私が両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥は私のように、 地べたを速くは走れ...

運が良い人は自分が好き

いい人間関係のコツは、あなたが自分自身をいまより好きになることです。

自分が好きになり、自分に自信がもてれば、たとえ他の人からマイナス評価を受けても気になりません。

自分を好きになるコツは、自分を他の人と比べて劣等感をもったり優越感に浸ったりしないことです。

ないものより、あるものを数えてみましょう。

できないことよりも、できることに目をむけてみましょう。

あなたは、いまのままでいいところがたくさんあるはずです。

それをひとつひとつ紙に書いてみてください。

「自分で本が読める」「買い物もできる」「散歩にも行ける」「あいさつができる」「笑顔をあげられる」「優しい言葉かけられる」「困っている人を助けられる」

小さなことでいいですから。

当たり前のことでいですから。

100個。

見つければ見つけるほど、自分がどれだけ恵まれているかわかります。

自分が好きになれます。

★運が良くなる小さな習慣

自分のいいところ、できることを書き出してみる!

自己肯定感を上げる簡単な方法「パーソナルポートフォリオ」自己肯定感を上げるにはどうすればいいのでしょうか。 いろいろあると思いますが、誰でもカンタンにできて、実際に効果的を上げている方法をご...

運が良い人は、人の幸せを願って与える

この世には、「Give」アンド「Take」の原則があります。

たとえば、お店でお金を支払うと、それ相応の品物やサービスを得ることができます。

運が良い人は、自分から進んで「Give」ができる人です。

すると、必ずそれ相応のものが返ってきて、「Take」できるのです。

さらに運が良い人は、「Give」アンド「Give」のできる人です。

つまり見返りを期待しないで与えるのです。

「せっかく・・・してあげたのに、お礼の言葉もない」と思わず、人に与えて喜んでもられれば、それでハッピーと考えます。

でも、いずれどこからか与えた以上のものが返ってきます。

さあ、あなたも、まず与えましょう。

まわりの人にあなたのもっているものを与えましょう。

えっ?自分には与えるものがないって?

とんでもない、あなたには、与えられるものがたくさんありますよ

あなたの笑顔、親切、思いやり、優しい一言、まなざし・・・。

あなたの熱意、誠実さ、能力のすべて・・・。

それらを惜しみなく与えるのです。

そうすることで、まわりの人は幸せになれます。

あなたも、ラッキーでハッピーになれます。

★運が良くなる小さな習慣

他の人に自分から与える!